和紙を「織る」ことで生まれたスリッポン。

和紙を織り込むことで強度を出した「機能性バツグン」なスリッポン。

和紙といってもキャンバス地に近い質感のようです。

和紙と言えば真っ先に思いつくのは「和室」じゃないでしょうか。

その和室をそのまま「スリッポン」にした、というアイデアコンセプトにも脱帽です。

日本の伝統である「和紙」をどのように昇華させていくか、

オリガミクスさんの製品に期待ですね。

 

こちらで見つけました→Makuake: 「オリガミクス 和紙スリッポン」