ぼくのへそくり入れはこれ。

 

「へそくり入れ」の名の通り、お札などを入れることを想定して作られた、封筒のような入れ物です。
自宅や外出先で、財布と分けてお金を管理したいとき、しわのないお札をきれいに保管しておきたいときなど「分ける、保管する、持ち運ぶ」という場面で使用します。

神戸派商店:へそくり入れより

上質な革を思わせるデザイン。

その薄さは、パッと見ではマウスパッドや印判マットを思わせる厚みです。

特に口の部分に封をするようなものはなく、

使い方は名前の通りお札を入れておく、のみに特化しているように思えます。

こんな上質な「へそくり入れ」なら、奥さんに発見されても怒られないかも・・?

 

こちらでみつけました→神戸派商店:へそくり入れ