物欲をくすぐる要素満載。

見た目だけでも”ソソる”キーホルダー。

ポスタルコの説明文では

ひとつひとつ、職人の手づくりで、なめらかに仕上げた水牛の角に、削り出しの真鍮を組み合わせました。 温かみのある水牛の角と、冷たい金属の質感との、コントラスト。 手作業で水牛の角の形をだしているので、ひとつとしておなじものはありません。ネジ式。日本製。

とのこと。

真鍮と水牛の角。素材だけでも購入してしまいそうです。

また本革のキーホルダーでは鍵を覆うのが一般的ですが、

あえてむき出しなところも○。

一点物のため、人とかぶる事がないのも非常に魅力的ですね。

 

こちらでみつけました→HORN TOTEM KEY HOLDER